So-net無料ブログ作成
検索選択

カーステレオのEL交換(2) [MY CAR]

切れるEL+インバータセット2'の中身です。真ん中がELシート、右下がインバータユニットです。インバータユニットはDC12Vを昇圧して100Vrmsの電圧をつくり、ELパネルを光らせるようです。

R0011101_R.JPG

ヤフオクで落札したカーステレオのフロントパネルをはずし、中の基板を見てみます。          上が基板部分でELパネルが付いています。下の黒い方が液晶パネルです。この液晶パネルと基板は半田付けされておらず、基板上部の金メッキ部分に液晶パネルを押しつけると導通し、液晶が光るようになっています。                                                    液晶の接触部は透明なゴムのようになっており、ここが基板の金メッキ部分と接触し、導通がとれるようです。なかなかすごい部品使っています。

 基板に付いているELパネルの色が’切れるEL+インバータセット2'のELパネルと色がよく似ています。

R0011102_R.JPG

ちなみに基板上でELパネルに印可されている電圧をテスターで測ってみるとAC 113.1Vでした。100Vrmsの電圧で光らせるキットのELパネルで、たぶん大丈夫でしょう。

基板に取り付けてあるELパネルは両面テープでくっついています。電極部分の半田付けを外し、ELパネルをはがしました。

R0011105_R.JPG

ELパネルの裏側部分です。

R0011106_R.JPG

基板に付いていたELパネルは先端の電極部分を基板に半田付けされていました。しかし、今回購入した’切れるEL+インバータセット2'では半田付け不可となっています。融解するので絶対に行わないでくださいと取説に記載されています。

電極部は裏面の白い部分です、右端の白い縦線(約5mm幅)部が2本あります。ここにリード線の上からアルミテープで貼り、押さえ付けます。ちょっと信頼性に不安がありますが、液晶パネルで上から押さえつけられるのでなんとかなるでしょうと思うことにしました。

R0011107_R.JPG

適当なサイズに切り、リード線を貼り付けた写真を取り忘れました。一気に飛びます。ELパネルが光るかテストしてみました。光りました。交換前よりかなり明るいです。写真ではよく分からいと思いますが・・・。

R0011108_R.JPG

さらに飛びます。当初はELパネルを交換したフロントパネルのみの交換と考えていました。ただ、この炎天下[晴れ]の作業はつらいです。本体を丸ごと交換しました。ジャンクで落札したカーステレオは何の問題もなく動きました。

以前より、液晶がかなり明るくなり昼間でも何とか見えるようになりました。

R0011109_R.JPG

これでもうしばらく使えそうです。[exclamation]

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

@カロッツェリア@

今、カロッツェリアの
CDS-P303とMDS-P700を使っているのですがバックライトが暗くなってしまっているのですが
ELシートを交換していただくことは可能でしょうか?
by @カロッツェリア@ (2016-10-20 12:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。