So-net無料ブログ作成
検索選択

きゅうすつぎ口(小)クリア [コーヒー]

久々にコーヒー[喫茶店]の話題です。

いつもハンドドリップでコーヒーを入れてますが、月兎印のコーヒーポット使っています。以前の記事コーヒーポット 

R0011982_R.JPG

実際より少し細長い写真になってます。ご容赦---写真差し替えました

カイルアコーヒーで購入した際、口を少しだけ細くしてもらったのですが・・・やはりもう少し細くしたいという気がしてきました。細くする加工を頼むのもいいのですが、もっと簡単にできないかと思っていましたが、町田の東急ハンズで見つけました。

きゅうすつぎ口(小)クリア2個組・・・・値段はたしか248円でした。材料はシリコンゴムです。

2013041311430000_R.jpg

本来は急須のさきにつけるものですが、月兎印のコーヒーポットに使えます。もちろん買う前に展示してあったコーヒーポットに近づけて問題ないこと確認しました。[パンチ]

表示の紙の裏側を見ると・・・パール金属の商品でした。

2013041311430001_R.jpg

つぎ口を付ける前は

R0011981_R.JPG

つぎ口を付けると

R0011979_R.JPG

写真がいまいちなので、ちょっとわかりにくいですが・・・・結構、お湯の出が細くなりました。

R0011983_R.JPG

見た目はもう一つですが、コーヒー入れるのにばっちりとなりました。[ひらめき]


DATA08W レンタル(2) [ハードウェア]

DATA08Wですが、モードとして WiMAX、WiMAX/3G自動切り替え、3G モードの3種類です。

・WiMAXモード 

R0011929_R.JPG

・WiMAX/3G 自動切り替えモード

R0011930_R.JPG

・3Gモード

R0011931_R.JPG

WiFI接続している台数が、左上のWiFIの文字の右横に出ます。左側は実際に接続されている回線が出ますが、これはWiMAX/3G自動切り替えモードの時に参考になります。

ここで、一応スペックをHPより引用すると

サイズ       :約109×60×17.7mm

重量        :約125g

連続通信時間  :WiMAX: 約270分  3G: 約310分

データ通信速度 :WiMAX対応エリア : 下り最大40Mbps 上り最大15.4Mbps
            3Gエリア : 下り最大3.1Mbps 上り最大1.8Mbps

実際に使ってみた感想ですが

1.WiMAXはつながる場所が少ない。自宅マンションの5階の南側では結構スピードが出て、下りで5Mbps以上は出ま す。ただ、時々応答がすぐに返って来ない感じの時があります。自宅で使うならBフレッツは安定してスピードが出ます。

電車で通勤する経路で使った感じでは。                                       

京王相模原線:京王多摩センター~南大沢はつながるが、南大沢~橋本間はつながらない。

横浜線:ほとんどつながらない感じで、3Gでないと無理。

UQWIMAXのHPをみると上記2路線は対応路線ではないので、当然の結果ともいえます。普段の通勤範囲でWiMAXでつながらないのなら、あまりメリットがない。

2.バッテリーの消耗が早い、自宅を出て、会社に持って行くとたいして使っていないにバッテリー残量目盛りが半分になっています。

3.料金

  現状はBフレッツマンションタイプ(VDSL,プラン2)+ソネット月額料金=2992.5+945=3937.5

  これをソネットのモバイルWiMAXプランにすると

  Flat年間パスポート+ソネットモバイルコース = 3590+210 = 3800  

  *WiMAXプランではソネットの月額料金が735円下がるので、トータルではやすくなります。

 もし、WiMAXが通勤経路でつながるなら、データ使用量制限がないので、自宅でも安心して使えると思ったのですが、普段の通勤範囲であまりつながらなく、WiMAX/3Gに対応しているDATA08Wでないと実用的でないと分かったのでWiMAXは断念することにしました。まだiPad持ち歩けません。[ダッシュ(走り出すさま)]


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。