So-net無料ブログ作成

ASW610 [AUDIO]

皆さん、3連休は台風でいまいちですね[雷][台風]

すっかりご無沙汰していましたが、ブログをやめたわけではありませんのでご安心を・・といっても読んでいる人はごくわずかですが・・・・。

さて、やっとサブウーファーを少しはまともな物に換えることができました。以前使っていたのはVictorのSX-DW303というモデルでした。映画再生時の効果音としての低音再生という点ではこれで十分でした。

ただ、割と音の良い音楽物、BDディスク、Lee Ritenour / OVERTIME を再生したりすると、バスドラとドラムの音がなんとなく鳴っている感じで、切れの良い低音が聞こえません。

サブウーファーを調べてみると、バスレフ型と密閉型があり、SX-DW303はバスレフ型でした。 そこで、AVACの新宿店に行って、いろいろ試聴してみることにしました。

何社か、聞き比べて分かったのはサブウーファーもメーカーによって、結構音色が違うことが分かりました。となると・・やはりフロント、センターと同じメーカーにした方が良いと考え、B&WのASW608 をきかしてもらうと、やはりB&Wの音がします。低音の再生能力は、もっと安い値段でも優れている国産メーカーがありましたが、音色が同じ方がつながりもいいという結論となり、サブウーファーもB&Wにすることにしました。ちなみに、サブウーファーは、値段が高くなると密閉型がほとんどです。

しかし、B&Wは何と言っても高いです。候補としてはASW608ASW610 この2機種しか買えません。ボーナス時期にちょうどAVACさんでB&Wセールをやっていたので、試聴してASW610を購入しました。

違いはウーファーの口径がASW608:20cm、ASW610:25cmとサイズが違いますが、それ以外の機能はカタログを見る限りは差が無いようです。

R0012012_R.JPG

箱を開けるとスパイクとゴム脚の2種類の付属品が入っています。どちらもM6のネジで本体に取り付けられます。

R0012014_R.JPG

フロント

R0012016_R.JPG

リアです。

R0012140_R.JPG

 とりあえずゴム脚をつけて聴いてみることにしました。

R0012020_R.JPG

 すこし、聴いてみた感想ですが・・・いまあるフロント&センタースピーカーに、低い音が追加された感じで、違和感がまったくありません。低音のきれも良いです。

以前のサブウーファーは低音がボヨーンとなっていただけで、それが低音と思っていましたが、それとは全く違います。必要なときだけスパッとなっている様に聞こえます。

買って良かったです。

ちなみに、前のサブウーファーはオーディオユニオンで¥3300で売れました。

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。