So-net無料ブログ作成
検索選択
PCソフトウェア ブログトップ

WINDOWS7インストール(2) [PCソフトウェア]

WINDOW7のインストールは完了しましたが、その後のアプリケーションソフトのインストールで64ビットOSに対応していないソフト&ドライバーがいろいろとあることがわかりました。

*ドライバー

・CANON LBPー3000(モノクロレーザープリンター)                                  CanonさんのHPをみるとWINDOW7_64bitには2010春に対応予定と記載されています。また、32bit版のドライバーはインストールしようとすると、このOSには対応していないという表示が出てインストールできませんでした。というわけで現在LBP-3000は使えません。                *追記 、2010/03/27にCanonさんのHPをみると64bitのドライバーが提供されていました。早速インストールしたところ、使えるようになりました。    

・EPSON PM-940C(カラーインクジェットプリンター)                               EPSONのHPをみると、ダウンロード提供はないが、WINDOWS7付属のドライバーが組み込まれるとの記載があり、そのとおりうまくいきました。

 *ソフト

・NIKONのデジカメ画像管理ソフト Picture Project                                以前NIKONのデジカメを持っていたので、カメラをRICOHに買い換えてもそのまま使っていたのですが、どうやら対応予定はなさそうです。RICOHの画像管理ソフトも64ビット対応予定は無いようです。WINDOWS_LIVEをダウンロードしてとりあえず使ってます。

・auのLISMO PORT                                                    携帯の住所録、写真のバックアップに使用していましたが、今のところ未対応の様です。USBドライバーが未対応で2010年1月中旬対応予定とHPに記載されています。1/17現在でまだアップされていません。

・ウイルスソフトカスペルスキー                                          2009年版をインストールして、それから2010年版にアップデートしようと試みたのですが、うまくソフトが動きません。サポートページをチェックすると、最初から2010年版をダウンロードしてインストールしてくれと記載されていたので、そのまま実行するとうまくいきました。

これ以外のソフトはとりあえず動いています。64bit版にしてストレスなくさくさくと動くようになったのでそれだけは満足しています。[ひらめき]                                                                                      

 

 


WINDOWS7インストール(1) [PCソフトウェア]

今年も残すところわずかとなりました。年末年始の休みですが、特に遠くに出かけるわけでもないのですが、いろいろとやることが盛りだくさんです。

まずはWINDOWS7のインストールです。クリーンインストールしようと思ったのですが、とりあえずVISTAの入っているHDDにアップグレードでインストールしてみました。

感想としては思ったより速くなっていない。せっかく64ビット版にしてメモり4MB4GBがフルに使えるようにしたはずなのに・・・・残念です。ちなみにHDDは320GBですが、型番をみると

Hitachi---HDP725032GLA3600(P7K500シリーズ)です。                      やはり最新のHDDでクリーンインストールしようということで立川のビッグカメラで購入してきました。

Hitachi---HDS721050CLA362(7K1000.Cシリーズ)です。500GBの方が320GBより200円値段が安いのでこちらにしました。5780円でポイント5%でした。R0010674_R.JPG

裏側の基板です。昔のHDDと比べると小さいですね

R0010675_R.JPG

比較してみました。左側が古い方の320GB、右が今回購入した500GBです。ますは表側

R0010676_R.JPG

裏側です。基板が小型化していて、部品点数が減っています。

R0010677_R.JPG

500GBの新しいHDDにWINDOWS7をクリーンインストールして最終段階まできたところで、プロダクトキーの入力を求められました。何回入力してもプロダクトキーが違う旨の表示が出て次にいけません。

そこでノートPCでWEB接続し調べてみると、どうやらVISTAが入っているHDDが接続されていないとこの表示が出るようです。アップグレードチェックということなのでしょうか・・・?

ちなみにクリーンインストールする場合はVISTAが入っていません。この場合の対処法を調べてみると

・最初のプロダクトキーの入力を求められたときは、入力せずに次のステップに行きインストールを   完了する。

・インストール終了後、再びDVDからブートして新規インストールを選択し、このときにインストール場所選択画面でドライブオプションからパーティーションをフォーマットまたは削除してインストールを行う。プロダクトキーの入力を求められたら入力する。

この手順でやってみたら無事クリーンインストール完了しました。やっぱりHDDを新しくしたのでかなり速くなりました。これならストレスなく使えそうです。やっぱり64ビットにしないとさくさくとは動かないようです。といっても32ビット版はインストールしたことがないのでその差がどれくらいかは正直なところはわかりません。

とりあえずインストール完了したので、このブログの記事がやっと書けました。ソフトを順々にインストールしているのですが、64ビット版に対応していないソフトがかなりあり手こずってます。

ただ、VISTAよりはかなり速くなりました。EXCELでセルコピーするときもアイコンがくるくる回って待たされることもなくなりました。XP並にさくさくと動くようになりました。

つづく・・・[ひらめき]

 


ウイルスソフト [PCソフトウェア]

皆さんウイルスソフトはどれを使っていますか?                                  私はウイルスバスターを使っていました。有効期限が9月30日なので2ヶ月以上前から画面右下に更新してください表示が出ていました。

夏休みに町田のヨドバシカメラに行った際、ウイルスバスターの更新パックをみてみると

ウイルスバスター2010からは製品ラインナップが二つに分かれ

・ウイルスバスター2010+保険&PCサポート
・ウイルスバスター2010

の2種類に分かれています。

すでにウイルスバスターユーザーのためには更新パックがあるのですが、これがおかしな事になっています。
HPをみると以下の記述です。

ウイルスバスター更新パック 6,705円(税込)

ウイルスバスター製品版をご利用中で、更新時にCD-ROMメディアキットが必要な場合にご購入ください。
通常のウイルスバスターは18ヵ月、ウイルスバスター + 保険&PCサポートは12ヵ月更新(延長)できます。*

内容物:更新パックCD-ROM(更新キー付き)・ウイルスバスター2010 CD-ROM・
ウイルスバスター更新パックガイド・ウイルスバスター2010操作・設定ガイド

私はただのウイルスバスター12ヶ月分の更新パックが欲しかったのですが、それはありません。去年はウイルスバター2009の12ヶ月更新パックが売っていて、ダウンロードするよりお得なので購入しました。

昨年購入した更新パックです。

R0010539_R.JPG

ウイルスバスター2010更新パックのお値段は


・ヨドバシカメラ・・・・6680円+ポイント10%
・アマゾン・・・・・・・5790円
・トレンドマイクロ・・・6705円

ちなみに更新パックにはダウンロード版はありません。
ダウンロード更新1年の場合はウイルスバスター倶楽部会員の更新という形になり、1年で4725円になります。直接の比較は出来ませんが、1年当たりの単価で比較するとCD-ROM付きのパッケージ版より割高です。

・ヨドバシカメラ・・・・・・6680÷1.5=4453.3 
・アマゾン・・・・・・・・・5790÷1.5=3860
・トレンドマイクロ・・・・・6705÷1.5=4470 になります。


画面右下に表示される更新案内にしたがって、更新すると一年あたりの単価が割高なダウンロード更新を誘導しているように感じます。企業姿勢に疑問を覚えます。

というわけで乗り換えを決意しました。人間ドックの帰りに立川ビックカメラにより、ウイルスソフトのコーナーに立ち寄ると

カスペルスキー、インターネットセキュリティ2009、1ユーザー版が5980円で売っていました。よく見るとこれはジャストシステム優待版というパッケージで今なら特典が付いてます。

・1000円キャッシュバック
・2ユーザーへのグレードアップ
・2010版へのバージョンアップ

カスペルスキーは他のウィルスソフトに比べるとかなり割高なので候補から除外していましたが、これなら購入しても良さそうです。ちなみにウイルスバスターは3ユーザー利用可能です。

自宅で同じパッケージのダウンロード版の値段をみてみると

4914円でした。これからJUSTmyshopのシルバー会員割引で5%引き、さらに1000円分のポイントがたまっていたので、これを使い結局3668円でした。

早速インストールしました。特に問題は無いようです。

ウイルスバスター2010からはMACユーザーも利用可能となっています。又、3ユーザーまで利用可能です。3ユーザーまで利用できるといってもPCを一台しか所有していないのなら割高かもしれません。

ご自分の利用状況にあったウイルスソフトをお選びください。


PCソフトウェア ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。